ニコ生『ミガカミカガミを実況プレイ/攻略も』挑戦記② -前編-

どうも、ちびぞう( ´ސު`)です!

前回のに続いてニコ生レポートを織り交ぜつつ、フリーのホラゲ『ミガカミカガミ』の攻略を載せていきます!

放送するコミュは【こちら】 (放送終了した後はタイムシフト機能でご覧いただけます!)

前回まで椅子の上で体操すわりをし、ボーカルマイク(普通のカラオケで使うような手に持つタイプのやつ)を膝に挟んで放送するという間抜けな方法でやっていたので、放送終盤に膝痛い問題が勃発していました(笑)

今回は前回の反省を活かし、即席のマイク立てを利用して膝の痛くない放送となりました(笑)

今回も2枠1セットで1時間の放送。今後は大体一日の放送で1時間くらいでやっていくと思います。

では早速ゲームの続きをネタバレ攻略付きでレポートします!

sponsored link




ナースステーションから紐を伝って2階へ!

ナースステーションに入ると、奥の壁に紐が垂れ下がっており「これをつたって2階に上がってみようよ」と奈恵ちゃんが言うので(なんというアグレッシブさ(笑))上がってみることにしました。

するとこんな場所へ。

ほとんど一階のナースステーションと同じでした。

右のロッカーには何もナシ。左の机や本棚にはヒントになりそうなものがいくつかありました。

まずデスクの上にある雑誌のスクラップ。その下からはアイテム”医療用ナイフ”をゲット!

「1980年5月 ミガカミ様の神隠し!幌穂別市麻苗村(ほろほべつし-あさなえむら)で起こる謎の失踪事件……幌穂別市立高校3年の星野志穂さん(18)が、今月1日に行方不明となり、5日に発見されるという事件が……発見された星野さんは『ミガカミ様に会った』『気付いたらおかしな空間にいた』『死んだはずの祖父にもあった』などと意味不明であり……『ミガカミ様』とは、幌穂別市麻苗村に伝わる土着神で、『神隠しを起こす』などとされている」

うーんまるで今のみかちゃんと奈恵ちゃんの状況みたいですね!どうやらこの事件は、このゲームの時間軸で言うと35年前に起きたものらしいです。

続いて左の本棚にある看護婦の日記。3ページありました。

Aのページ…「…ちゃんはいつもテレビにかじりついている。…お気に入りの…があるらしい。外で遊ぶ…だるまさんがころんだ…好きらしい。振り向く前に、即座に、捕まえてやると一番喜ぶ。…しかし、……あの子の右目はいつになったら…?」

Tのページ…「…くんは、…に、よくなついている。最近…のことを、…ケイねえちゃん、と呼ぶまでになってきた。。母親が…なため…なのだろうか」

Kのページ…「…ちゃんは、金髪が可愛らしい女の子だ。この前も、…に、ぴーちゃんと名付けて……負けずに頑張っている…しかし、心配なのは彼女のお父さんだ…手術費用…お金が…過労…心配…」

Tのページの男の子は前回細かくは書きませんでしたが、一階のところに出て来た子で、おなかの病気で入院していたみたいなんですが、お母さんがお見舞いに来てくれず(理由は謎)段々看護婦の「ケイねいちゃん」に対しヤンデレしていく…という切ない子でした。

その隣の本棚にあったのは絵本。その名も『かなちゃん かみかくしされるのまき』。

ひぇぇ恐ろしい(笑)なんでも実話を元に作られた、かなちゃんが神隠しされてしまうという内容の絵本だそうです。。

一番左の本棚にあった本には

しょうかせん…なかの…怪物…鳥が好物…鳥の鳴き声…反応…

と、ありました。ヒントですね!

ちなみにしょうかせんというのは上に貼った画像のデスクとロッカーの間の壁にあるやつです。調べると何やら怪しげな音が聞こえます。

それから、一階から上がって来た穴はもう戻ろうとしても「下には何もない」と表示されるだけで進めません。その穴の右下にある白いのは鳥の人形です。電池が入れられるようですが、持っていません。なんとなく、どこかから電池を持ってきて鳥の人形を鳴らすと、消火栓の中から化け物が出てくる…なんて展開が予想できますね!

さてナースステーションを出ると、外はこんな感じで廊下になっています。

下は鍵のかかった部屋があり、扉に「血肉をよこせ」と書いてあります。

記事がかなり長くなって来てしまいましたので…ここで一旦区切りとして

【後編へ続く!!!】

としたいと思います(笑)ここまで読んで頂きありがとうございました!

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする