【おまけ】映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』あらすじ(詳細)

どうも!ちびぞうです!

前回の、まさかの4作目!映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ~生命の泉~』感想&ネタバレを書いた時の、DVDで観直している間に取ったあらすじメモ(コメント付き)が残っていたので、それを読める程度に直して記事として残しておきたいと思います。

まさかの4作目!映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』感想&ネタバレ
私はマリア 町の娘 光る金貨はむなしいだけよ 私の心を奪い去るのは 荒波超える船乗りだけよ 私の心を奪い去るのは 荒波超える船乗...

前回の記事よりもかなり詳細なあらすじを書いていますのでネタバレ必至です、ご注意を!!

sponsored link




あらすじ

(私のコメントは青文字で書いています)

  1. ロンドン、ジャック・スパロウとして捕まってしまったギブスの刑を軽くするために裁判官に扮するジャック(船の乗組員を集めるためにロンドンに来た/結局のちのちギブスさんは見捨てる)
  2. 牢獄へ向かう馬車の中から連れ去られ、ジョージ2世(イギリス国王)の前へ引き出される。スペインの王が生命の泉を先に見つけるのが許せないと、お前も行ってこいと言われる。
  3. バルボッサ登場!パール号を失ったときに片足も失くしたらしく義足に、それからはイギリス国王に認められた海軍に属す公賊となっていた!ヅラが似合わないよー!!なんで国に寝返ったのよー!
  4. ジャックが逃げる!うまいことシャンデリアを使って。あのお菓子なんだろ美味しそう。ロンドンの街中の逃走劇が楽しい有名女優(ジュディ・デンチ)のカメオ出演!(ジャックに馬車の中でイヤリングを盗られる)に笑ってしまう。ジャックが海軍に追い詰められたところでキース・リチャーズの再来!!
  5. 親子で乗組員を集めてる話を飲み屋で。「生命の泉にはコン・セ・デ・レオンの2つの聖杯が必要。泉はお前の力を試す」らしい。行きたくても船がないジャック。スパロウの名を騙って乗組員を集めてる自分のそっくりさんと剣でバトル!ジャックVSジャック!
  6. 正体は元カノのアンジェリカ!(ペネロペ・クルス)ロンドン軍が押し寄せる中で元恋人ならではの痴話喧嘩(笑)スペインの女子修道院にいた彼女をジャックが悪の道へ堕落させたらしい(笑)アンと共闘してワインの貯蔵庫で海軍とバトル&脱出。しかしアンの仲間に襲われて失神。「儀式には人魚を使う」らしい
  7. ギブスさんが海軍に吊られる処刑の場面。バルボッサがジャックはどこだと聞く。ギブスはサオ・フェンの海図を燃やして「地図は俺の頭の中だ」と言う。仕方なくバルボッサはギブスを「今日からイギリス海軍の仲間入りだ」と連れていく。ギブスさんの男前度がだんだん上がっているような(笑)
  8. ジャックが目覚めると船の中。”アン女王の復讐号”に乗船させられたらしい。そこで下っ端として働かさせられる。上の乗組員はみんな”黒ひげ(エドワード・ティーチ)”にゾンビにされた
  9. 船の一等航海士(アンジェリカ)が助けたという宣教師が柱にくくりつけられているのを見つける。アンは黒ひげに自分を娘と信じさせて一等航海士の身分を手に入れたとジャックに言う。「義足の男の手によって黒ひげは2週間以内に命を絶たれる」とお告げがあり、泉を探しているらしい
  10. 場面はイギリス海軍へ、ギブスの案内により海軍も泉を目指す。スペイン海軍との戦闘準備をするも、スペイン軍は全くこっちを見もしない。先を行ってしまう。
  11. ジャックが下っ端の乗組員を集めて黒ひげを襲撃する計画を立てるも、どうも誰も黒ひげの姿を見たことがないらしく「おそらくこの船は”アン女王の復讐号”じゃないし黒ひげもこの船には乗っていない」と予測を立てる。そしてみんなで船を乗っ取ろうとバトル開始!そのさなかに括り付けられていた宣教師を解放する「敵になるか?味方になるか?」「敵にもならない、味方にもならない!」と言う宣教師(フィリップ)
  12. ジャックが「船を乗っ取った!」と宣言した瞬間に黒ひげ登場!!!黒ひげが剣を一振りすると、魔法のような力で反乱を起こした乗組員たちを瞬時に縛り上げる。「たまには人を殺さないと俺が何者か忘れられる」とジャックを殺そうとする黒ひげ。しかしフィリップとアンの説得によって殺すのはやめる。しかし見せしめ、ケジメは必要と反乱がおきたときに見張りに立っていた男を小舟に乗せて「逃がすチャンスは与えた」と焼き殺す。造反の首謀者ってバレてるのにジャックが助かるのは謎だなぁ
  13. ジャックと黒ひげが二人で語り合うシーン。アンが娘ではないと説得するが黒ひげは信じない。呪いのジャック人形に刺したり焼いたりするとその通りになる!魔術師か?生命の泉へ案内しろとジャックに命じる
  14. イギリス海軍。乗組員がホワイトキャップワンと呼ばれる人魚の入り江を通るのではと怯えて噂している、それをバルボッサが肯定すると動揺する海軍たち。「私たちを追い越していったスペイン軍に恐怖の目はなかったぞ。お前らは王の部下ではないのか?」と煽り士気を上げる
  15. 夜、船でジャックとアンの語り合い。BGMが生演奏(笑)空気を読む乗組員(笑)アンから儀式の内容を聞く。「生命の泉からすくった水、人魚の涙、聖杯」それがあれば他人から命を奪える。アンが黒ひげの『”奪った船”コレクション』を見せるとそこには瓶に入ったパール号が!船をネタにジャックに一緒に生命の泉を探してと持ちかける。黒ひげを騙していたというのは嘘で、本当に娘らしい。だから父の為に泉を見つけたいとアンはジャックに告げる
  16. 人魚を誘うために灯台から船員を乗せた小舟を照らす。人魚が好きだという歌を歌うと本当に人魚が現れる。集まってきた人魚たちに海に攫われそうになったところで人魚たちとバトル!復讐号の炎で浅瀬に追い込み、網を投げて人魚をとらえる。しかし人魚も強い!逆襲してきてパニックに!人魚に引きずられそうになったアンをジャックが助ける。ジャックは灯台を爆破させて戦いを収める。
  17. ジャック達が去った灯台をイギリス海軍が見て回る。海軍の船はまるごと人魚に襲われてしまう。しかし「カモメが巣作りしている音しか聞こえない」と無視する。(ワルい!!やっぱり王に心を捧げてなんていなかった!)
  18. 人魚を捉えた一行はジャックのコンパスの案内で”コン・セ・デ・レオン”の船を目指す。儀式の仕方をアンに聞くジャック(聖杯を2つ用意し、泉の水を入れる。一つは人魚の新鮮な涙を入れて、一つは涙を入れない。涙を入れた方を飲んだ人が、入れてない方を飲んだ人の寿命をもらえる(今まで生きてきた分と、今後運良ければ生きれる分の))
  19. 途中吊り橋が落ちているので、聖杯を取りに行けとジャックに言う。「一人で行って聖杯を持って戻ってこい、さもなくば娘を殺す?????このロシアンルーレットやる意味なに(笑)アンを人質にできるとなぜ思ったのか。結局アンの代わりに飛び降りるジャック。「安全な銃がどれかわかってたのよね?」と不安げに父に問うアン
  20. バルボッサがカエルを集めてる「老人だって趣味を持ってもいいだろう?」とニヤり。
  21. 一行の人魚持ち係がコケて人魚の入れ物が割れる。尾が足になる。歩けないのでフィリップがお嬢様抱っこして運ぶ。休憩中に距離を詰める二人。爆発の時に人魚がフィリップを守ってくれたと察する。人魚にシレーナと名付けてやる
  22. ポン・セ・デ・レオンの船でバルボッサとジャックが再会!崖っぷちでぐらぐら揺れる船の中で聖杯を奪い合う二人。二人とも可愛い(笑)しかしすでにスペイン人に先を越されていた!バルボッサ一行に合流して(ギブスとも合流)スペイン軍の駐屯地へ向かうジャック
  23. 人魚を泣かせようと腰までの水に漬ける黒ひげ。拷問しようとする黒ひげを止めようとするフィリップに、二人の間に愛が芽生えたと気付く黒ひげ。容赦なくフィリップを殺すも、人魚は泣かない。
  24. ギブスにアンへの気持ちがあったと打ち明けるジャック。だから黒ひげに従うしかないと。スペイン軍の駐屯地に忍び込みこっそり聖杯を奪うも結局見つかって戦闘に。大量のスペイン軍に銃を向けられる
  25. フィリップ生きてたー!縛られたシレーナを解放する。君はほかの人魚と違うと言われ、喜びの涙を流した瞬間に黒ひげ一行がやってきて涙を奪う!やり方がえげつない!!信じてくれシレーナ!と騒ぐフィリップ
  26. スペイン軍に捕まった二人はバルボッサの義足に入っている酒を飲みかわしつつお喋りし、そこでバルボッサの真の目的を指摘するジャック。バルボッサはパールを奪って足を切り落とす羽目になった黒ひげに復讐をしたくて公賊となった!縛られた木をよじ登って逃げるジャック。なんで誰も見張ってないの(笑)騒ぎに便乗してイギリス海軍がバルボッサを助ける。ヤシの木とロープを使った戦闘シーン
  27. 黒ひげ一行に戻ってくるジャック。手に入れた聖杯とコンパスを交換しようと提案。(バルボッサは近くに潜んでいる模様)無事コンパスを取り返す。なんで豚に聖杯を(笑)ギブスの自由も保証しろと求め、彼にコンパスを預ける。

  28. 雫が重力に逆らう不思議な場所に泉があるっぽい!進む黒ひげ一行。ジャックが場所を知らなそうと気づいてジャックを殺そうとする(???)ジャックは知ってるなんて言ってなかった気がするけども。
  29. ジャックが聖杯を両手に持ち「いのちのいずみ」と唱えると洞窟の天井に水が溜まる。そこに引き込まれるジャック。その先には、生命の泉が!なんとも聖域っぽい!すてき!
  30. 泉の水を最初にゲットしようとする黒ひげ。そこにバルボッサが率いるイギリス軍が到着!!戦い始める両サイドをなだめるジャック。親分だけ戦わせとけっていうの面白い(笑)
  31. しかしバルボッサの叫び声と共に戦闘開始!そのさなか自由になるフィリップ。しかし宣教師。弱い。すぐ腹を切られる。ジャックとアンは涙の奪い合い。
  32. 腹を切られつつもシレーナの元へ戻るフィリップくん。意識のないシレーナに呼びかけると目を覚ますシレーナ。しかし彼女は水の中へと泳ぎ去ってしまう。
  33. 戦闘中にスペイン軍も到着。アンから聖杯を奪ったスペイン軍は聖杯を潰して捨ててしまう。スペイン軍の狙いは泉の破壊だった!スペイン軍と対峙する黒ひげを毒付きの剣(カエルの毒)で刺すバルボッサ!助けようとその剣を抜くときにアンも傷を負ってしまう。
  34. 戦いによって破壊される泉。棄てられた聖杯をジャックのところへ届けてくれるシレーナ。泉の儀式をしようとするジャック。死にかけてる黒ひげとアンに聖杯を差し出してどっちかが犠牲にならねばと「娘を救ってやれ」と黒ひげに言う。黒ひげは涙入りの方を選んで飲む。「救ってくれ」と言われ素直に涙無しの方を飲むアン。なんていい子なの・・・しかし飲ませた聖杯は逆だった!ジャックの策略によって朽ちていく黒ひげ。
  35. 死にかけのフィリップの元へ戻ってくるシレーナ。貴方の求めるものはなに?と聞くと許しだと答える(自分を助けたせいでシレーナは捕まってしまったから)。彼に「許してくれ」と言わせ、キスしてフィリップを水の中へ引きずり込むシレーナ
  36. 縛り上げたアンを小さい無人島の砂浜へ銃一発と一緒に放置するジャック。離れていくジャックを必死で引き留めるアン。愛の告白をするアンとのキスシーンを回避して置き去りにするジャック。
  37. 復讐号を手に入れて船長に返り咲くバルボッサ。完全にこの人主人公だ!!(笑)
  38. ギブスくんがジャックのために瓶入りパール号を取り返してくれてた!
  39. なんで不死にならなかったんだい?とギブスさんに聞かれ、「不老不死なんていらない、死に時なんて知らなくていい、命の流れに身を任せる、それが海賊暮らしさ」とジャックの決め台詞で終了。

まとめ

意外にツッコミどころも満載でしたね!(笑)でも私は十分に楽しめました!何よりも分かりやすいのは良い!

ちなみにエンドロール後の一場面は、特に続編を匂わせるものではなかったですが、もしかすると今後、アンジェリカがジャックを殺しに(笑)やってくる伏線なのかもしれませんね!

以上、詳細なあらすじ(コメント入り)でした。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました( ´∀` )


にほんブログ村 映画ブログへ
ランキング参加中です♪よろしければポチりお願いします( ´ސު`)

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする