ニコ生『ミガカミカガミ別エンド目指す実況プレイ/攻略も』グッドエンド・ネタバレ有 – Last

長らく続いたミガカミカガミのベストエンディングも、この記事でようやくラストに出来そうです、どうも、ちびぞうです。

前回の記事(ニコ生『ミガカミカガミ別エンド目指す実況プレイ/攻略も』グッドエンド・ネタバレ有③)で、ミガカミ様とお別れしましたね。切なかった。

何度も言いますがネタバレしかないですよ!!!ご注意を!!


場面は変わり、現世の病院。奈恵ちゃんの病室から始まります。

sponsored link




エピローグ

病室で目を覚ます奈恵ちゃん。

こ、ここは・・・?

看護師「な、・・・奈恵、さん!?」

わ、わたし・・・は・・・?

看護師「せんせーい!!江中さんが!!!江中奈恵さんが!!!目を!」

慌てて飛び出していく看護師さん。

み・・・か・・・・・・・は・・・?

そして場面は切り替わり、ミガカミ様の祠の前にいるみかちゃんへ。

実はもうこの時点でニコ生が残り3分を切っていまして・・・(笑)エンディングに突入してから台詞送りが自動になってしまう部分があり、このままだと「枠が終わった状態で裏でエンディングが終わってしまう!!」と焦りまして。

一枠(30分)で終わるエンディングだと舐めていましたが、もっとボリューミーでした(笑)

仕方なく、台詞送りのマークが出たところで一旦止め、次枠を開始。

どうやらみかちゃんは祠の前で祈った後、目を覚ましたようです。

みか「 え? あれ? え、えっと。 ・・・わたし、どうしてここに・・・?・・・えっと、私は、奈恵姉ちゃんのお見舞いに来て・・・それで、電話をかけに来て、それで、ミガカミ様にお願いをしていて・・・。そのまま・・・寝ちゃったんだっけ?」

目覚めてから辺りを見渡していますが、いまいち記憶が定かでない様子のみかちゃん。ミガカミ様の事はやっぱり忘れてしまっているんですね・・・。

ここで、みかちゃんを動かせるようになるので、とりあえず辺りを探索しながら、休憩室を出ます。

みか「・・・朝・・・??あれ?・・・でも、私がさっき入ったのは、夕方だったのに・・・?・・・やっぱりわたし・・・祠の前で寝ちゃってたのかな?」

半日以上が経過しているようですね!!病院の中にいる人達に話を聞きつつ、奈恵ちゃんの病室へ向かいます。

入院患者「お嬢ちゃん、ミガカミ様のお伽話を知ってっかい?(中略)そんでな、実は神かくしされてん人には、共通点があるんじゃわ。それはなー。名前が、上から読んでも下から読んでもおんなじなんじゃ。たとえば?そうだなあ。むかし、今田舞って女の子が神かくしされてたなあ。いまだまい。おじょうちゃんはそうじゃないだろうなー?」

!!!!!衝撃の事実発覚!!!!(笑)

  • 富田くん・・・富田民人(とみた たみと)
  • ケイ姉ちゃん・・・池田ケイ(いけ だ けい)
  • 奈恵姉ちゃん・・・江中奈恵(えな か なえ)

本当だ・・・(笑)どうりで富田くんの本名が出た時に違和感を感じたわけだ(笑)

ゲーム中でみかちゃんの名字が出て来たかは分かりませんが、おそらく神野みか(かみ の みか)とかそんなような名前なんでしょうね(笑)

犠牲にする相手と死んだ人間の名前が回文になっているという共通点があれば、そんなに頻繁に人が消えないのも頷けますね・・・(というかものすごくレアな状況)

病院内へ話を戻します(笑)

霊が出る話をしてる患者さんも相変わらずいますが・・・

患者「病気の息子のために高価な薬を買ったが効果が出ず、結果、借金だけが積み重なり自殺した父親の霊・・・。足の不自由な三つ子の弟達の治療費を稼ごうとしたが、無理がたたって過労死した兄・・・。腹を刺されて、110に電話をかけようとしたが、間違った番号にかけつづけて亡くなった子ども・・・」

ここら辺詳細になっています!それに、今まで見て来た霊たちのことを的確に表していますね。懐かしい・・・。

看護師さんに、奈恵ちゃん去年も入院してなかった?大変ね・・・と言われつつ、病室へ向かいます。階段へ上がろうとすると、向こうから来た看護師さんと鉢合わせ。

「奈恵ちゃんが目を覚ましたのよ!」と言われ、驚くみかちゃん。

暗転して場面は病室へ

奈恵「ねぇ、みか」

みか「なあに?奈恵姉ちゃん」

奈恵「なんだか、私、意識が戻るまで・・・すごい夢を見ていたような気がしててね。そこでみかが、わたしのために頑張ってくれた・・・・・・ような気がするの。どんな夢だったかは、あんまり覚えていないんだけどね・・・」

みか「夢の中で・・・?うーん」

奈恵「でもね?夢の最後に・・・私、すごく怖い怪物に追いかけられててさ・・・。でも最後にみかが助けてくれたような・・・そんな気がするの」

みか「もう、なんなのそれー。(・・・でも、なんだろう?なんだか、覚えがあるような・・・気がする)」

奈恵「あ、そうだ、今回は事故っちゃったけど・・・今度、また街のほうに行こうね?」

みか「うん。もちろん。この前はいけなかったしねー」

奈恵「それで、みかに手帳をプレゼントしないと。私のせいで無くしたんだし・・・」

みか「そうだね、手帳を無くして・・・・・・・・・・・・あれ?わたし、手帳無くしたこと、奈恵姉ちゃんに言ったっけ?・・・あれ?それに、奈恵姉ちゃんのせいで無くした・・・んだっけ?あれ?」

奈恵「・・・ん?そういえばどうして私、みかが手帳を無くしたって知ってるんだろ・・・それに、いつ無くしたんだっけ・・・?あれ??あれれれ????」

みか「・・・まあ、いいじゃん。また街に買い物に行こうよ」

奈恵「ふふ。そうね。あ。話は変わるけど。みかさ、私が意識不明の時、一晩中神社にこもってミガカミ様に神頼みをしたんだって?わたし・・・もしかしてさ、それのお陰で目をさませたのかなあ・・・?」

みか「うん、そうなのかなあ・・・。あ、でも、神社で、じゃないよ?この病院の一階に、ミガカミ様を祀ってるほこらがあってね・・・。そこにいたの」

奈恵「一階・・・?あ、自販機の奥のところかあ・・・でも、でもね、みか。一晩中なんて・・・あんまり無茶はだめだよ?私じゃなくて、みかが身体を壊したら・・・元も子もないんだから」

みか「あう・・・。ごめん・・・。でも、実はね、その時のこと、あんまり覚えてなくて・・・夕方、その、祠を見つけて、そうだ、ミガカミ様にお願いしようと思って。・・・祠の前に座って、お願いをして・・・そしたら、いつの間にか・・・朝だったの」

奈恵「・・・?どういうこと・・・?その間の記憶がないの・・・?」

みか「うん・・・びっくりした・・・。いつの間に朝になってたんだろう、って・・・。でも、すぐにその後、奈恵姉ちゃんが目をさましてって聞いて・・・」

奈恵「へえー。それは・・・ほんとうに、神頼みのお陰みたいだね・・・」

みか「うん・・・。なんかね、その眠っている間・・・私も、長い夢を見ていた・・・気がするの。その夢の中で、ミガカミ様が助けてくれたような・・・?」

奈恵「すごい、なんだか本当に実在するみたいだね・・・ミガカミ様」

みか「あ、じゃあ今、お参りに行ってみない?ミガカミ様のところに」

奈恵「うん!そうだね。感謝しないとだしね。でも、ほこらって何があるんだっけ?かみしろ?ってやつ?」

みか「んーん。ただ、鏡が置いてあるだけだよ」

奈恵「かがみ?」

みか「うん。立派な鏡。えっとね、名前もついてたんだよ。その名前が・・・えっと、」

エンドロール

すごく気になるところで、会話が終わってしまい、エンドロールが始まりました・・・!

おそらくBGMやSEを借りた素材サイトさん等の名前が、『ミガカミカガミ』のタイトルバックの後に流れ出します。

制作はRimさん。

あーなるほど、その名前が『ミガカミカガミ』ということか!(気付くのが遅い)

あーラストをタイトルに持ってきて繋げる上手い演出でしたね。

2人がお参りに行く場面も見れます。

プレイヤーへのサンクスも!(笑)

そして最後に、来ました!!

Good True End ずっと一緒 です!!!!!

やったぁやりましたー。おそらく二つしかないと言われるエンディングのグッドの方も回収出来ました!バッドの方は、同じ文言でカタカナ混じりでしたね!

まとめ

このゲーム、本当に良く出来てて驚きの連続でした!

なんとどんでん返しは二回、ありましたね。

最初は奈恵ちゃんが入院しているところへみかちゃんがお見舞いに行くところからスタートし、途中で実はみかちゃんが死んでいて、ミガカミ様にお願いして奈恵ちゃんを引きずり込んだ・・・、という展開になります。

このままバッドエンドへ進むと、この通りのストーリーで終わってしまいます。

最後に看護師さんたちの噂話が見れましたね。入院していた奈恵ちゃんの友達であるみかちゃんは死んでしまっているけれど、奈恵ちゃんはみかちゃんが生きているように振る舞い、そしてある日「みか、ジュース買いに行こう」と言い残して神かくしされてしまう・・・という。

しかし!!

途中でグッドエンドに食い込むと、実は死んでいたのは奈恵ちゃんの方だった・・・という更なるどんでん返しが待っている、という。

そして、誰もミガカミ様には引きずり込まれたりしておらず、みかちゃんが自ら奈恵ちゃんを取り戻すために『あの世』へ向かった・・・!というとても前向きなラストを迎えられるわけです。

ミガカミ様のエピソードは切ないですが、最後の会話を聞く限り二人はしっかりとお参りに行ったみたいで、ちゃんと約束も守られていて良かったな・・・と。

それに手帳の件を覚えていたことから、今後なんらかのきっかけでみかちゃんがミガカミ様の事を思い出す、そんな未来も想像できます。

良いエンディングでしたー!!!

個人的には、バッドの方も切なくて涙ながらには見られなかったですし、どちらのエンディングを迎えても楽しめる素晴らしい作品だったなと思います。(他にも分岐があればもっとやり込みたくなりますね)

かなり長くなってしまいましたが、今回でミガカミカガミのレポ記事も本当のラストになります。

ここまでお付き合いいただき、駄文を読んでついてきてくださった皆様。ニコ生をいつも見守って応援してくれたリスナーの皆様。

ありがとうございました!別ゲームの記事で、またお会いしましょう!


にほんブログ村 ゲームブログへ
ランキング参加中です♪よろしければポチりお願いします(*´∀`*)

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする