ニコ生『愛殺すより、愛殺されたい。を実況プレイ/攻略』レポ Part7-Last

こんにちは、こんばんは、ちびぞうです(*´∀`*)!

まさかの展開になった前回(ニコ生『愛殺すより、愛殺されたい。を実況プレイ/攻略』レポ Part7-4)から、引き続き愛ころのレポートをしていきたいと思います。

おそらくパート7は今回で終わりに出来るでしょう!かなり物語も大詰め、といった感じになってきています。

世界観が凄いことになっているので、ぜひここから見た方も最初の記事(ニコ生『愛殺すより、愛殺されたい。を実況プレイ/攻略』レポ1-1)から読んでみてください!

sponsored link




”あの人”との遭遇

前回、ここの広場から

Dのポッドが通れるようになったので、行ってみよう!というところでした。

進んでみると、

その先にはまたガラスタンク!

ルーシー「・・・?何かあるわ」

デーモン「これって・・・首か?」

???「・・・誰かしら」

ルーシー「し・・・喋ったわ・・・」

???「あなた達、どうやってここに来たの?」

ルーシー「あ、あなたは誰なの?」

ラビニア「・・・私は、ラビニアよ」

ルーシー「・・・ラビニア?・・・聞いたことあるような」

ラビニア「・・・私のことよりも、はやくここから出たほうがいいわ」

ルーシー「駄目よ!パパとママを助けるのよ!」

ラビニア「パパとママ?・・・あいつの話していた人間のことね」

デーモン「あいつ・・・?なあ、教えてくれないか・・・いつからここにいるんだ?どうしてそんな姿に?・・・そういえば、喋るネズミについて何か知っていないか?」

ラビニア「・・・一度にそんなに聞かれても困るわ・・・喋るネズミ?」

デーモン「・・・名前は確か・・・パースニップとか」

ラビニア「・・・ああ、その喋るネズミってあいつのことね。・・・パースニップ・・・そう呼ばれていた時もあったみたいね」

ルーシー「あのネズミのことを知っているのね?」

ラビニア「・・・わかってると思うけど、あいつはネズミなんかじゃないわ」

デーモン「・・・正体は何なんだ?目的は?・・・一体どこから来たんだ?」

ラビニア「・・・だから。一度にそんなに聞かないでちょうだい。・・・あいつはある日突然現れたわ。・・・そして・・・私から・・・全てを・・・。・・・!まずい。あいつが帰ってきたわ!はやくここから出るのよ!」

ルーシー「・・・でも、パパとママが・・・」

ラビニア「・・・を探すのよ!」

ルーシー「・・・?」

ラビニア「が入り口になっているのよ!両親を助けたければはやく行きなさい・・・・・・全ての始まりの・・・に・・・!」

ルーシー「とにかくわかったわ・・・!」

ガラスタンクの中の生首は、なんと屋敷を建設したジョージ・ハリントンの奥様、ラビニア・ハリントンさんでした。失踪したことになっていましたが、まさかこんなところに生首だけがあるとは・・・。

急いで!と言われ、エレベーターを昇って本邸へと向かう二人。

本邸へ

ルーシーちゃんのママのアトリエに、湖の絵がありましたね。先に自室でセーブを済ませ、そこへ向かいます!

この二枚、まずは右から調べます。

絵の中の世界、再び

右の絵はこれ。

湖と山の絵ですね。調べると、勝手に絵の中の世界に入ります。

く、くらい・・・マッピングが必要かな?と思いましたがどうやらこっちの絵はハズレだったようです。左右どっちに進んでも行き止まり!仕方がないので一度戻って、左側の絵を調べます。

左側の絵はこちら。

湖畔にロッジのようなものがあり、蛍が飛んでいる光景を木にもたれて男性が眺めている。そんな光景ですね。これも、調べたら絵の中に入れました。

広いのでマッピングします!

こんな感じになっていて、上の白い四角が絵の入り口です。

左側の、下から回り込んで行くとある光っている部分は色のついた蛍だそうです。

湖の謎解き

上のおじさんは釣り人Aで、話しかけると

釣り人A「ここからは赤蛍が2匹緑蛍が0匹青蛍が1匹、見えるな。本当は赤蛍が1匹緑蛍が1匹青蛍が3匹、見えるらしいんだがな。・・・まずいな、あの釣りおやじに賭けで負けてしまう」

と出ます!そして、右下のおじさんに話しかけると、彼は釣り人Bで

釣り人B「ここからは、赤蛍が1匹緑蛍が1匹青蛍が3匹、見えますねぇ。わたくしは赤蛍が2匹緑蛍が1匹青蛍が1匹、見えると賭けているのですが、うーむ、困りましたねぇ。このままではあの方に負けてしまいますねぇ」

と言っています。

そして、湖を下から回り込んでいくと

こういう場所につきます。どうやら光っているのがそれぞれ色のついた蛍で、触って押すと、押した方向へ動かせるようです。

二つ並んでしまうと押せなくなるので注意。

おそらく、2人の釣り人の言っている”正しい蛍の色と数”がそれぞれの目線から見えるように、配置し直す必要がありそうです。

こーれはまたややこしい・・・!と、考えている打ちに放送の終了の時間となってしまいました。

パート7も2枠1時間、あっという間に終了です。

ややこしそうなので、次回さらっと解けるか不安ですが・・・裏でも少しいじって見たりしてみれば大丈夫かな・・・?

というわけで、微妙にキリが悪くなってしまいましたが、次回、パート8へとここで続きたいと思います。

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!


にほんブログ村 ゲームブログへ
ランキング参加中です♪よろしければポチりお願いします(*´∀`*)

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする