ニコ生『愛殺すより、愛殺されたい。を実況プレイ/攻略』レポ Part8-Last

どうも、ちびぞうです。

前回(ニコ生『愛殺すより、愛殺されたい。を実況プレイ/攻略』レポ Part8-3)では無念のゲームオーバーを迎えてしまいましたね・・・(笑)

時間制限の中、脱出艇に向かうことは出来るのでしょうか!?(笑)というところから再開していきたいと思います!

今回でパート8もラストになります。よろしくお願いします!

sponsored link




脱出艇へ向かえ

最後にセーブしたところから始めると、ちょうど両親を下のポッドへ運べ!のところからでした。

制限時間は1分40秒!2度目のチャレンジ!

今度は出来るだけ無駄なく、残り30秒は残るようにルーシーちゃんの両親のポッドを運びました。

パパをポッドへ乗せたところで残り40秒!ここから、ラビニアさんを連れて行くかどうかの選択肢が出ます。

今回も、(連打しすぎたせいでうっかり)連れて行く、を選択(笑)ここの会話の間も無情にもカウントは進んでいきます・・・!なるべく急いで選択してください。

ラビニアさんをポッドに乗せてから、自分も乗り込みます。次の部屋に着いた時点で残り20秒!

どこに進めば良いのかわからない・・・!(笑)焦ります。とりあえず左側に見えているポッドに乗ってみる。

謎のボタンだらけの部屋に出てしまう!!!何これ!?なにこれ!!!と大パニック。この時点で残り13秒(笑)やばいです。ボタンを押してても埒が明かなさそうだったので急いで来たポッドに戻ります!!

この時点で残り9秒(笑)

さっきの部屋に戻ったら、右側の方へ向かうと・・・

で、デーモンくん!!先に行かないでぇえ!と急いで後を追いかけます。残り3秒!!するとそこに!!

クレメンタインちゃん現る(;;)ヒィ~

ルーシー「クレメンタイン!」

クレメンタイン「・・・じゃあね。さあ行って!」

クレメンタインちゃんの最後の挨拶を聞き、下へと降ります。

なんとか間に合ったようです!!危なかったーーー!!

脱出艇にて

中に降りるとデーモンくんが中でパネルを操作している様子。

ルーシー「デーモン、はやく入り口を閉じて!」

デーモン「だ、駄目だ間に合わない!誰か入ってくる・・・!」

えぇ!?誰が来るって!?と思っていると

ジミーさん!(笑)なぜここに!!

情報屋ジミー「はあ・・・はあ・・・。危うく地球に帰れなくなるところだったぜ・・・」

ルーシー「いつの間に宇宙船に乗り込んだの?」

情報屋ジミー「バスルームに秘密があるのは知っていたが実際にどんな秘密かは知らなかったからな。ひと目見てみようと・・・こっそりな・・・。それにしても、宇宙船だの宇宙人だの・・・。この世はわからないことばかりだぜ」

ラビニア「・・・まったく。ハッチを閉めるわよ」

無事、間に合ったようです!!ハッチを閉めると上に続いていた階段が消えます。

デーモンくんに、右側のパネルにも触れないと主機が起動しないらしいと言われたので、右側のパネルを調べます。

無事、脱出艇が宇宙船から射出されたようです!!

船内での会話。

デーモン「じ、事故ったりしないよな・・・。車すら運転したことないんだ・・・。馬ならあるんだけど」

ラビニア「心配しなくていいわよ。ほとんどオートでやってくれるわ」

デーモン「ところで君はなんでそんなに詳しいんだ?」

ラビニア「あいつから教わったのよ。・・・というより、話し相手にされていたの。・・・長い間、ずっとね」

やっぱりラビニアさん、少し怖いですねー・・・。パースニップに洗脳とかされていたりして・・・そして最後に裏切られてバッドエンド・・・なんていう嫌な予感がしています。

そこに大きな衝撃音が!!

追跡者を振り払おう!

デーモン「な、なんだ!」

ラビニア「なんの音かしら・・・。ルーシー、ちょっと見てきてくれる?」

ルーシー「いいわよ」

ルーシーちゃんが衝撃の原因を探るため、一人で様子を見に行くことに。途中、情報屋ジミーに話しかけると、彼の持っているハーブでセーブをすることが出来ます

鬼ごっこの始まり

セーブをしたら、操舵室?の下方向に出口があるので、そちらに向かいます。

何やらタンクと、赤・黄色・緑とカラフルなボタンのある部屋に出ます・・・。

この部屋は特に異常?はない様子。さらに下の部屋へ向かいます。

この部屋はタンクと、青と水色のボタンがあるみたいです。

更に下の部屋に向かいます。3つ目の部屋に向かうと、ラビニアさんに呼びかけられます。

ラビニア「ルーシー、聞こえるかしら?どうやらそのフロアに異常があったみたい。でも、私の手には追えなさそうなの。だから、フロアごと切り離すことにしたわ

ルーシー「切り離す・・・?かなり大胆な対処ね」

ラビニア「いい?これから言う事をよく聞いて。黒いスイッチが見えるでしょ?

ラビニア「フロアに2つあるそのスイッチを両方押せば自動で切り離されるわ

ルーシー「あたしはどうなるのよ!」

ラビニア「大丈夫、切り離しが開始するまで少し時間があるから。そのうちに脱出するのよ

ルーシー「や、やってみるわ」

ラビニア「安全装置を解除するのにまだ少し掛かるわ。それじゃあまた

かーなり無茶な作戦を押し付けられてしまった感がありますが・・・(ジミーとかに協力しえもらおうよ・・・(笑))やるしかない!

どうやら、この部屋の色のついた板のようなものがある場所はルーシーちゃんが通過出来ない仕様になっていて、その板と同じ色のボタンを押すと、その板が消えて通れるようになったりする仕組みのようです。

この3つ目の部屋の左下の黒い部分を調べると、セーブポイントになっていて、セーブすることが出来ます。(初回はなぜかセーブできません)

このセーブの場所を調べると、またラビニアさんから声がかかります。

ラビニア「・・・まずいわ、ルーシー!

ルーシー「一体どうしたのよ?」

ラビニア「まさか、乗り込んでくるなんて・・・!ルーシー、そいつごとフロアを切り離してやるのよ!いい?もう一度言うわよ。黒いボタンを両方押したら、急いで脱出よ!

何事!?と思っていると

真上からあいつが迫ってくる!!(笑)行き止まり状態、捕まって即ゲームオーバーです(笑)

エンディングQでした(笑)

画像を見返してみると分かると思うんですが、鬼ごっこ開始の時点ですでに行き止まりになっているんですよね。なので、先にピンクのボタンを押して右側に逃げれる道を作ってから鬼ごっこを始めないといけない、という事になります。

ここから先の鬼ごっこが、かなり難しくてですね。この部屋だけでなく通過してきた残り2つの部屋でも同じように色付きの板とボタンを駆使してあいつから逃げなくてはならず・・・

このあともう一枠分使い切ってもクリアできませんでした・・・。

なので、また次回になりますが・・・完璧にクリアしてから、ルート取りも含めて攻略レポを書いていきたいと思います。おそらくこれが最後の戦いになると思われます。頑張ります。

ここま読んで下さった方、ありがとうございました。またパート9でお会いしましょう!!


にほんブログ村 ゲームブログへ
ランキング参加中です♪よろしければポチりお願いします(*´∀`*)

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする