ニコ生『愛殺すより、愛殺されたい。を実況プレイ/攻略』レポ Part9-2

どうも!ちびぞうです!

前回(ニコ生『愛殺すより、愛殺されたい。を実況プレイ/攻略』レポ Part9-1)では、無事にパズルな部屋を三つクリアし、脱出艇を切り離すことに成功!これで最終決戦が終わりエンディング・・・と思いきや、脱出艇に衝撃が!?

というところでしたね!

sponsored link




衝撃の正体

デーモン「こ、今度はなんだ!?」

ラビニア「わからないわ。今の衝撃からして、あいつじゃないと思うけど・・・」

(再び衝撃)

ルーシー「ま・・・また!」

ラビニア「正体はわからないけど・・・この宇宙船に衝突してきている何かがいるみたいね」

(電子音が響く)

デーモン「今のは?」

ラビニア「・・・まずいわね。今ので電気系統が完全に止まったわ。ここからは手動操縦に切り替えるしかないわね」

デーモン「そ・・・それってつまり、僕が操作しないといけないのか?」

ラビニア「大丈夫よ。さっきまでだって上手くやっていたじゃない・・・。オートだったけど。・・・!レーダーがこの宇宙船とほぼ同じ速度で飛行する物体を捉えたわ!また突っ込んでくるわよ!」

デーモン「も・・・もう駄目だ」

ラビニア「振り切るしかないわ!」

正体はいまいち分かりませんが、何やら高速で飛行する物体が近付いてきてアタックしてきている様子。

避けゲーの始まり

ラビニア「いい?今から話すことをよく聞いて。さっきのダメージが原因でもうこれ以上飛ぶのは難しそうなの。今もほとんど落ちてるだけの状態よ。これ以上ダメージを受けると爆発が起きるかもしれないわ」

デーモン「・・・うっ」

ラビニア「あくまでも脱出専用だから、耐久性は元々高くないのよ」

デーモン「ど、どどどうすればいいんだ。本当に僕は馬車しか・・・」

ラビニア「とにかく、焦らずに破片等の障害物を避けて進むのよ!」

デーモン「そ、そそんなこと言われても・・・道路には石ころぐらいしか落ちてなかったしあっても子供が遊んでるくらいで・・・」

ラビニア「いいわね!目的地は湖よ!そこまでなんとか機体をもたせるの!を通ると、ダメージはないけど視界が悪くなるからね。速度が落ちてしまうわ!それから・・・向こうが攻撃してくる可能性もあるから十分注意して・・・!」

デーモン「・・・・・・」

ルーシー「デーモン、頑張って!」

情報屋ジミー「このハーブの香りでも嗅いでリラックスすりゃ大丈夫さ」

デーモン「・・・・・・」

良かったーーー!!あのパズル部屋を終えてから、セーブポイントはないの!?とそればかり心配していましたが、ジミーさんが会話の終わりにセーブをさせてくれました!!

そしてここから、まさかの逃げゲーです。シューティングゲームの、何も撃たず避けるだけのゲームだと思って下さい。

おおよそのルール

  1. 制限時間は40秒
  2. を通ると速度が落ちてしまう
  3. 前方から来る障害物に当たるとライフ1個減
  4. 障害物の来るタイミングは毎回同じ
  5. 背後からは敵がビームを撃ってくる
  6. 障害物の中に混じっているニコちゃんマークは取ると音が鳴るが、何の効果があるかは分からない(ダメージは減らない、しかし回復も時間が増えるということも無し(笑))

こんな感じですね。正直、かなりのスピードで飛ばしていかないと、マップが意外に長くてすぐに制限時間になってしまいます。

しかし、かなりの速度で進んでいると障害物をよけるのが非常に難しく・・・。放送中に25分くらいあったんですけど、29回くらいゲームオーバーになってしまって・・・(笑)

もしかしたらもうこのゲーム、クリアできないかもしれないです(笑)それくらい難しかったです。むしろもう謎解きゲーでもないしホラーゲームでもなくなってますやん!!

最高難度で始めた自分を呪うなぁ・・・。

唯一の希望としては、前方から向かってくる障害物の位置とタイミングは毎回同じでランダムではないという点。つまり、安全なルートを確立してそこを覚えて、後ろから撃ってくるビームだけに気を配ればなんとかなるかもしれない・・・という部分ですね。

それでもまだまだ攻略には時間がかかりそうです。これが最終決戦で無かったら本当に嫌だなぁ。

前回のパズル部屋の時のように、完璧にクリアしてからまたレポートを書きたいと思います。ここまで来たらちゃんとエンディングも見たい・・・。

ぜひぜひ、最後までお付き合い頂けたら幸いです(*´∀`*)

次回、9-3


にほんブログ村 ゲームブログへ
ランキング参加中です♪よろしければポチりお願いします(*´∀`*)

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする