レジンアクセ【ハロウィン♪ハーレィ・クイン(モチーフ)のキーホルダー】メイキング

どうも!こんにちはこんばんは、ちびぞうです!(*´∀`*)

前回、キューブのブレスレットを作ってからだいぶ日が経ってしまいましたね~

UVレジン【キューブのブレスレット】メイキング

そろそろハロウィンですし何かそれっぽいものをつくりたい!!という事で本日は、UVレジンを使ったキーホルダー作りをしていきたいと思います!

sponsored link




キャラクターをモチーフにする!

今回はキャラクターのイメージに合ったアクセサリーを作りたいなと思ったので、ハロウィンにぴったりなこの子をチョイス!

画像引用元:映画.com

そう!モチーフとするのは、映画『スーサイド・スクワット』で人気を博したジョーカー大好き”ハーレィ・クイン”ちゃん!写真左じゃないですよ、右ですよ(笑)

使用アイテム

今回は、手芸屋さんで購入したこのセットの中から、数点選んで作っていきたいと思います。

ハロウィンにぴったりの型や枠、それから金ぴかグリッターに紫やオレンジ、黒と白のカラー顔料もついています!

最後まで作れるように丸カンやキーホルダー本体もついているので、これ一つあればアクセがいくつか作れてしまう優れものですね~(*´ω`*)

ただやはり他のものと組み合わせないとオリジナリティが出ない・・・という部分と、今回はテーマを決めて作るのでキャラクターに合った枠が必要!という2点から

こちらのハートの空枠をメインに、

先ほどのセットから、こちらのシリコン枠(カボチャ)を使って作っていきたいと思います!

ハート枠の大きさは1円玉がすっぽり入りそうなくらい。ちなみにこのカボチャ、4歳の姪っ子に見せたら「リンゴ」と言われました(笑)

それから、レジンに投入するアイテムとして、

キラキラした小さな星の素材と、

ヤフオクで購入した二個で10g180円のオーロラブリオン(サイズはまちまち)、それから

セットに入っていた金ぴかグリッターですね。

着色に使用した主なマニキュアたち。ハーレィの髪色のグラデーションを意識しました(*´∀`*)

その他にも、セットに入っていたオレンジのカラー顔料なども使用しています!

空枠に底を作る

まずはいつも通り、空枠に底を作ります。ハートの枠にマスキングテープを貼り

そこにUVレジンを半分かそれより少なめに流し込みます。

気泡はそこまで神経質には取ってはいません。

いざ硬化!

10分ほどで固まってくれます♪

グラデーションを描いていく

底が固まったらマスキングテープを丁寧に丁寧に剥がし、用意したマニキュアから筆で色を取り、レジンの上に乗せていきます。

濃い色を薄い色でボカしていく、という方法だとわりと綺麗にグラデが出来ると思います。

ハーレィの写真を見るとツインテの右が青になっているので、向かって右側に青!

そして左側にピンクです。真ん中は白塗りの顔を意識して白を置きます。

白だけラメってないので少し気になりますねー。

白の両脇に、ラメ入りアイボリーを置いて馴染ませていきます。

青、ピンクからアイボリーに向けても、一段階薄い青とピンクのマニキュアで馴染ませグラデーションを作っていきます。

グラデが完成!見づらいですが、オーロラカラーのブリオンを白からピンクのグラデ部分に少しだけ乗せています。

それらを覆うようにレジンを垂らしたら一旦、硬化します。

カボチャのチャームを作る!

ハートの方を硬化している間に、カボチャの方も作っていきます!

カボチャのシリコン枠にUVレジンを半分ほど入れ、オレンジの顔料パウダーを入れてつまようじでまぜまぜ・・・。

そこに金ぴかグリッターも入れて混ぜ混ぜ・・・。表面にも少し乗るように降らせました。

この作業中にハートが固まったようなので、取り出します。

もう少し、ハロウィンポさ、ハーレィの毒っぽい感じも出したいので赤のマニキュアで血を描き足します!

こんな感じ!(ここまではとっても良い!(笑))

そしたら、血を乗せたハートとカボチャを硬化させます。

カボチャは少し分厚いので、枠から取り出して裏側もしっかり硬化させましょう!

市松模様を描く

二つを固めている間に、カボチャに乗せる予定の市松柄を描きます。

方眼用紙のようなデザインのマスキングテープがあったので、それを利用し

左のマスキングテープをカットして、市松柄になるように黒ペンで塗りました。(乾いていない部分を触ると画像のように汚れるので注意(笑))

そしたら、ハサミで不要な部分をカット。

固めたカボチャに貼って、はみ出した部分もカットします。

そうしたらもう一度シリコン枠にカボチャを戻し・・・上からレジンを入れて固めます。

更にその上に星を乗せて固めたら、カボチャの完成です!

ちなみに親にも「リンゴに見える」と言われたんですけど・・・(笑)

何も入れてないシリコン枠の時点で姪に「リンゴ」と言われていたので私のせいではないですよね!

ちなみに完成予想図は

こういう感じにしようと頭の中で描いていたんですが、ここまで来て「微妙じゃないか?」と考え直し、ハートとカボチャは別々にすることに。

そうすると、急にハートのデザインが寂しくなってきました。

文字を書き足す

本当ならば、ローマ字のフォントシールなんかがあれば完璧だったんですが、なかったので自力で文字を書くことに。

こんな感じで文字を書く場所やフォントを下書きしての、一発勝負です(笑)

ちなみにマニキュアの黒がなかったので、油性ペンの細いやつで書きました。

仕上げ、裏側

ハートの空いたスペースに、十字架のミニパーツを置いて、ブリオンを文字の上からも配置。

全てを覆ってぷっくりと膨らむようにレジンを乗せたら、硬化します。

カボチャには、キーホルダーに丸カンで繋げられるようにキャップパーツをレジンでくっつけます。

ハートの裏側は、表のマニキュアが透けてしまうので、ラメ入りアイボリーのマニキュアを一面に塗ります(こうすると表面も綺麗に見える)

ここに、ハートと文字の絵のパーツを乗せて、

レジンを乗せて固めたら裏側は完成です。

こういうイラストを切って乗せる時は、絵のギリギリまでハサミで切ると綺麗に封入できます。

完成!

出来上がったチャームをキーホルダーに丸カンで繋ぎ、靴のパーツを繋げて

出来ましたー!完成です!

もう一枚。

まとめ

デザイン自体は可愛いなと思うので、次回、改良版を作ってみたいと思います。

改善する箇所は主に

・文字をフォントシールで封入する!

これですね。自分で書くとなると、地盤のレジンの部分に凹凸があるのにも加え、書き直すことが出来ない一発勝負なのでどうしても仕上がりが雑になってしまいます。

・カボチャのモチーフをもっとカボチャっぽく!

ハロウィンのカボチャに見えるかと言えばそうでもない。リンゴという意見が非常に多いので(笑)

ジャックランタンのように顔をつければ簡単にカボチャっぽく見えるはずですね。

・もっとハーレィっぽく!

今回、少し彼女の破天荒さ、ギラついた感じ、クレイジーさが足らないように感じました。

なので改良版ではもう少しそこをなんとか表現したい!!

・・・というわけで、また次回の改良版をお楽しみに。

ここまで読んで下さって、ありがとうございました!ちびぞうでした。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキング参加中です♪よろしければポチりお願いします(*´∀`*)

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする