Steamのシュールゲー【PLUG&PLAY(プラグ&プレイ)】ゲーム実況前編/攻略?

どうもこんばんは、こんにちは、ちびぞうです。

前回までニコ生にて、フリーのホラーゲーム『霧雨が降る森』をプレイしておりました。

ニコ生『霧雨が降る森』を実況プレイ/攻略・レポPart1-1
そこは、決して行ってはいけない――“約束の場所”だった。 どうも!ちびぞうです(*´ω`*) はじめに 今回から、ニコニコ生放...

そちらを無事、エンディングもコンプリートしまして、今回からまた新たなゲームに手を出して行きたいと思います。

最近よく聞くアレです!

sponsored link




その名もSteam

スティームなのかスチームなのかは知りませんが、海外の「ゲームをネット上で購入してその場で遊べるよ!」というパソコン用の”プラットフォーム”と呼ばれる代物です。

スマホで言えばiPhoneならゲーム専用のAppStoreという感じでしょうかね。(アンドロイドならGoogleプレイストア?よく知りません)

私の好きな実況者さんがSteamのゲームをよく実況されてるので、ついに我慢ならず始めてみました・・・!

探せば無料のゲームもあるようですが、基本は買って遊ぶ・・・というものかな。海外のゲームなので日本語化されていないものも多く、まぁそういうのは適当に和訳してやっていけばいいかな・・・と軽いノリでやっていきます。

PLUG&PLAYをプレイ!

オススメされていたゲームの一つがこちら!

なんだか非常にシュールな気配のするゲームです(笑)

最初はこんな場面から始まります。

コンセントですね。ワンクリックゲーという事で、マウスを動かしクリックするという動きだけでクリアできる仕組みになっていました。

この床に落ちてるっぽいコンセントを拾って差し込むと・・・

はい、タイトルバックでーす。これがオープニングってことですかね。

基本的に意味は分かりませんがスルーしてください。

次に左右から指がゆっくりと現れます。バックには歌唱隊による荘厳な歌が流れています。

この指、頬っておくとすれ違ってしまうので、どちらかの指を掴んで『ET』のように指先同士が触れ合うようにしてください。

はい、次。

世界観についていく暇もなく目まぐるしく場面が変わります。

今度は、首から上がプラグになっている人間が画面右側に向かって疾走しています。

クリックすると右向きから左向きに変わったりします・・・とりあえず彼の右側の空間をクリック・・・すると画面外に走っていって、今度は画面左側から走って登場。

そのまま見えない壁にぶつかって倒れます。

意味は分かりませんが、スル―を()

倒れているプラグくんをクリックしていると、ピクピク動いて立ち上がります。

そのあとまた右に向かって走り始めるので、さっきと同じようにすると、再び画面外に走って行って左側から登場、見えない壁にぶつかって倒れた・・・瞬間に、ドアが開いてもう一人出てきます。

そいつは左へ向かって走り出すので、今度は左側の空間をクリック。画面外へと走って行きます。

はい、場面転換。

プラグが抜けて床に落ちるので、もう一度差し込みます。

すると何やらボタンが。

押します。

プラグくんがむくりと起き上がります。

プラグくんが歩いて行った先には沢山のプラグくんが並んでいます・・・!

私なんでこのゲームの実況してるんだろうという気になってきますが続けます。

プラグくんが手を伸ばすので、左隣の人をクリックしてやると、その人の肩をポン、と叩きます。

それがどんどん連鎖していくので、次々に隣の人をクリックしていきます。

途中で、反対に肩ポンし返してくるやつがいて押し合いになりますが、気にせずクリックを続けましょう(笑)

また左に肩ポンが続いていきます。と、思ったら場面転換。

左の人から出ているコードを掴んで上へ引っ張ると、二人が近寄っていきます。

2人が重なり合うーーーー!というところで肩ポンに戻ります(笑)

ほとんど展開についていけていません。

肩ポンが端まで行くと、一番端っこの人をいきなり突き飛ばします。

端っこの人をクリックしていくと順番に突き飛ばされていきます(笑)

再びボタン登場。

思ったより長くなってしまいそうなので、次回へ続くをしたいと思います(笑)

次回、シュールゲーのエンディング、とは!?


にほんブログ村 ゲームブログへ

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする