トリセツ!【映画”アベンジャーズ”世界の歩き方】4/29追記

こんにちは、ちびぞう(@cbz_ewe)です。

2018年春に公開予定の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に合わせて、

「気になってるけど続き物なんでしょ?一体どの作品からどれだけ追いかければいいの?」

と思っている新規ファン(になってもらいたい方々)のために、あとちびぞうの個人的な備忘録も含めてまとめ記事を書き始めようと思います。過去作を現在復習中なので、記事をアップするたびに追記していくという中途半端なやり方だけど許してね!!!!!!

sponsored link




アベンジャーズとは?

マーベルコミックというアメリカの人気コミック会社が出しているヒーロー漫画の「それぞれの漫画の主人公を同じ世界観(舞台)で戦わせよう!」というクロスオーバー企画がありました。

そしてそれを映画の世界でもやっちゃおう!というのが

「マーベル・シネマティック・ユニバース(略してMCU)」という計画!

アイアンマンを始め、スパイダーマンやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなど様々な世界観・舞台で活躍するヒーローたちが一堂に会し、悪と戦うお祭り映画の計画ですね。

S.H.I.E.L.D.(シールド)という組織の長官ニック・フューリーがバラバラに活動していたヒーロー達を勧誘し、悪に立ち向かう「アベンジャーズ」としてチームにしよう、と動き出したのが物語の始まり。今では15人以上います。

全ての作品を網羅したい人のための観る順番

スター・ウォーズやワイルド・スピードのように時間軸が前後している、ということがないので、基本は劇場公開の順番で観ればOK。ただ最初のハルクとアイアンマンの順番だけは逆の方がいいかなー。

マスト!!!と思っているものには★マークを付けています。必要最低限だけを観たい、という人は★マークだけ追う感じでもいける・・・はず。

インフィニティ・ウォーを鑑賞後、マスト!な映画がほとんどになってしまったので、逆にこれは飛ばしても問題ないかも?というものに●をつけています。(2018/4/29追記)

ちなみにMCUではフェイズという言葉で物語に区切りをつけています。現在フェイズ3まで展開中。

  1. アイアンマン(2008/9/27)
  2. ●アイアンマン2(2010/6/11)
  3. ●インクレディブル・ハルク(2008/8/1)
  4. マイティ・ソー(2011/7/2)
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011/10/14)
  6. アベンジャーズ(2012/8/14)

  7. アイアンマン3(2013/4/26)
  8. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2014/2/1)
  9. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014/4/19)
  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014/9/13)
  11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015/7/4)
  12. ●アントマン(2015/9/19)


  13. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016/4/29)
  14. ドクター・ストレンジ(2017/1/27)
  15. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス(2017/5/12)
  16. スパイダーマン:ホームカミング(2017/8/11)
  17. マイティ・ソー/バトルロイヤル(2017/11/3)
  18. ブラック・パンサー(2018/3/1)
  19. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018/4/27)

適当に入りとして一本だけ観たい!という人にオススメ

アベンジャーズの本筋の物語を理解していなくても、とりあえず単発でも楽しめるよ!というのはこれら。

  1. アイアンマン
  2. インクレディブル・ハルク
  3. マイティ・ソー
  4. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
  5. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  6. アントマン
  7. ドクター・ストレンジ
  8. ブラックパンサー

つまりはそれぞれのヒーローの単発作品の一つ目だったらどれでも大丈夫なんですよね。ただ最近の物になってくると何の説明もなしに別の作品のヒーローがカメオ出演してたりするので、やっぱり初期のものの方が分かりやすいと思います。

というのを全て含めて考えるとちびぞうのオススメはやっぱり

一発目にアイアンマン!!!!!!を観る

ということ!!!ですが、アベンジャーズの中でも三大人気の他の二人「マイティ・ソー」か「キャプテン・アメリカ」が最初でも良いかな。と。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」も単発で相当楽しめるのでこちらもオススメ。

気になるヒーローから選びたい!人のための一覧

  • アインマン【初登場:アイアンマン】
    兵器開発の「スターク・インダストリーズ」社長、トニー・スタークがテロリストに拉致された経験をきっかけに正義に目覚め、そこから脱出するために作ったパワードスーツを改良して「アイアンマン」を作る。女癖も酒癖も悪くギャンブルも好きなダメンズだけど情に厚く超絶怒涛の天才頭脳の持ち主。
  • ハルク【初登場:インクレディブル・ハルク】
    第二次大戦中に軍が行っていたスーパーソルジャー計画を再開させたロス将軍によって、ブルースバナー博士が人体改造され超人ハルクとなった。トニー・スタークにも劣らない優秀な科学者だが、怒りの感情が爆発しハルクへと変化すると理性なく暴れまわるだけのモンスターになってしまう。おそらく強さはアベンジャーズ最強。しかし女性に弱い。
  • ブラックィドウ【初登場:アイアンマン2】
    ロシア出身、シールドのエージェント。本名、ナターシャ・ロマノフ。何か国語も操りハッキング能力なども備えた才女であり、美しく豊満な肉体を持ったモデルでもあり、超人的な格闘技術を身に着けている謎多き殺人スパイでもある。
  • ウォーマシン【初登場:アイアンマン2】
    本名、ジェームズ・”ローディ”・ローズ。空軍中佐で、アイアンマンことトニー・スタークのよき友人。アイアンマンのスーツ(マーク2)を持ち帰り、軍で改良したものを着て戦っている。真面目・堅物・清廉潔白を体で表す性格。
  • マイティ・ソー【初登場:マイティ・ソー】
    ソー・オーディンソン。北欧神話の神オーディンの血を引く息子で、悪戯の神ロキの兄。父にその器を認められ、ムジョルニアというハンマーで雷神ソーのパワーを手に入れる。金髪碧眼で筋肉粒々、少しおバカで無鉄砲な性格。
  • ホークアイ【初登場:マイティ・ソー】
    クリント・バートン。シールドのエージェントで、弓矢の達人。いたって普通の人間だが人類的には超人的な身体能力を持つ。矢の先端は着脱可能となっていて、何度も使用できるほか爆破するタイプの物や壁に引っ掛けるタイプの物などを自在に入れ替えることが出来る。
  • キャプテン・メリカ【初登場:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー】
    スティーブン・ロジャース。アベンジャーズ最古参メンバーでリーダー格。体重40㎏しかない喘息持ちの病弱青年だったが、軍のスーパーソルジャー計画によって人体改造され、スーパーヒーローに。ヴィブラニウムで出来た盾を武器に戦う。「力の価値を知り、憐れみも持っている」正義に溢れ平凡で高潔、国を想う気持ちに満ちた真っすぐな性格。
  • ファル【初登場:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー】
    サム・ウィルソン、元軍人。退役軍人省に勤めている時にキャプテン・アメリカと出会い、友人となる。政府の作ったファルコン(ハヤブサ)に模した翼のマシンを身に着けて空を飛び、戦う。レッドウィングという名前の鳥を模した小型マシンも操り戦いの補佐とする。
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシ【初登場:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】
    銀河の荒くれものの集まり。

    ◇ピーター・クイル/スター・ロード。テラ星人(地球人)。幼少の頃、銀河のギャング”ラヴェジャーズ”に拉致され、そこのリーダー・ヨンドゥを父親代わりに育つ。母から貰った名曲集のカセットを大切にしている。ダンスや女性が好きな陽気な性格。
    ◇ガモーラ。緑色の皮膚を持つ美女。アベンジャーズの宿敵であるスーパーヴィランのサノスの養女。暗殺者として育てられた。
    ◇ロケット・ラクーン。人語を話すアライグマ(元はおそらく人間?)違法な遺伝子改造によって姿を変えられた過去を持つ。グルートとコンビを組んで賞金稼ぎをしていた。短気で荒々しい気性、嘘もつく適当な性格。
    ◇グルート。知性を持った木のキャラクター。ロケットとコンビを組んでいる。穏やかで優しく正義感に溢れた性格。喋れるのは「アイ・アム・グルート」の三語のみだが、毎回意味は異なり、ロケットだけは翻訳することが出来る。
    ◇ドラックス。体中に赤い刺青のような模様が入った巨漢。家族を殺された恨みからロナン(サノスの部下)を倒したがっている。

  • スカーレット・ウィッチ【初登場:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーのエンドロール後映像】
    ワンダ・マキシモフ。アベンジャーズに敵対する組織ヒドラにてマインド・ストーンの力を使った人体実験を受けサイコキネシスの特殊能力を手に入れる。
  • 【初登場:アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン】
    ウルトロンがヴィブラニウムという地上最強の金属を使って作った人工体に、人工知能を入れて誕生した人造メカ人間(?)額にインフィニティ・ストーンの一つ、マインド・ストーンをはめ込んでいる。ソーのムジョルニアも持てる神に近い存在。
  • ントマ【初登場:アントマン】
    スコット・ラング。電気工学の博士号を持っているのにその力を「難解なセキュリティを突破し強盗に使う」というダメンズ。ピム粒子を使ってアリのように小さくなれるジャケットを開発したピム博士にその能力を見いだされ、アントマンとして活躍することに。別れた奥さんとの間に生まれた娘を愛する気持ちは人一倍のイイお父さん。
  • クター・ストレン【初登場:ドクター・ストレンジ】
    スティーヴン・ストレンジ。元々は高慢で自分の経歴に華を添える高名な手術だけを行う天才外科医だった。事故により両手の自由を失い医師としての人生も財産も失くし絶望。藁をも掴む思いで見つけた魔術組織にて修行し、魔術の力を手に入れる。浮遊マントを使い空を飛んだり、空間を自由に行き来(ワープ)することが出来る。
  • マンテ【初登場:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス】
    エンパシー(共感能力)という超能力を持った宇宙人。天界人エゴによって幼少期に拾われ、エゴの星で育つ。触れた人間の感情を読み取り、多少であれば行動を制限したり、感情を操ることも出来る。ピュアで素直、優しい性格。

インフィニティ・ストーンとは?

アベンジャーズの作品を追っていくなかで欠かすことの出来ないアイテム、インフィニティ・ストーンについてもまとめた記事をアップしました。

アベンジャーズに登場する謎の石たち【インフィニティ・ストーン】とは
どうもー!ちびぞうです!! インフィニティ・ストーンについて解説してるサイトやブログさんはほかにもあるんですが、「映画食べるゾ...

ちびぞうの感想まとめ

長いので記事を分けました。

それぞれの感想に、アベンジャーズとの関わりもメモってます。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)感想まとめ!
どうも、ちびぞうです! こちらの記事↑が相当長くなりそうなので、ちびぞうの感想だけをまとめたページを作りました!新しいものが増...


にほんブログ村 映画ブログへ

画像引用元:IMDB

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする