Steamの謎解きゲーム【THE ROOM(ザ・ルーム)②-1】攻略!

どうもどうもこんばんは!ちびぞう(@cbz_ewe)です!

前回の記事↓

Steamの謎解きゲーム【THE ROOM(ザ・ルーム)①】攻略!
どうもー!ちびぞう(@cbz_ewe)です! 今回はSteamのゲーム二つ目!「The Room」という謎解きゲームをやっていきたいと...

に引き続き、「The Room」の攻略レポを書いていきたいと思います!

前回はチュートリアルを含めてチャプター1をクリアという感じだったので今回からチャプター2になりますね。

まだ日本語化パッチは当ててません!!

sponsored link




チャプター2開始!

金庫の中から出てきたのは、更なる箱!次はこの箱を開けないといけないようです。
正面に見えるのは三つの鍵穴・・・最終的にはこの三つ全部を開けたら次に進めそうな予感がしますね!

とりあえずは周囲を見て回ります!

すると何やら幾何学模様?の描かれた四つのスライダーが。

こちらは一つ一つ回ります。これを正しい組み合わせにしないと、開かないよってことっぽいですね。

ズームアウトしてみると早速!

すぐ左上に何かある・・・!

近くで見てみるとこんな感じ。

四つのうち、右下のマークはこれだよー!というヒントのようです。

残り3つのヒントも探さねば!!!

すると、すぐ右上のところにも何やら怪しいものが。

こんな風になってるので、このゴールドのしましま部分を回していくと上の部分がせりあがって、何かアイテムが出てきます。

ミニチュアテレスコープ!ちっさい望遠鏡?ってことでしょうかね?

早速インベントリをチェックして近くで見てみます。

ちょっと見づらいので書き足しましたが、上下に弓矢の矢のような絵が描かれていて、内側の円にも何か印があります。

この内側の円が回るようなので、線がぴったりくるように合わせてみます。

するとスーッと伸びました!

やっぱり望遠鏡っぽい見た目ですね!

この状態だと覗けないし、持ってるレンズと組み合わせることも出来ないようです。望遠鏡は望遠鏡としてどこかにはめないといけないのかも。

うーん。一度置いておいて、レンズでこの箱を覗いてみてみることにします。

この面には特に何もナシ。

!?

何か箱が見えますね・・・周りに書いてあるぶつ切りの文字のようなものは、角度によって数字になります!!

箱の上が、2。左側が5。右側が7。箱の下が6。

と、見ていると・・・!?

ここにもありました!幾何学模様のヒント2つ目です!!

写真を撮っておいて、ゲームを続行(笑)

ズームアウトしてレンズを外してみます。

五つの数字をスライドさせる部分が!!!なるほど!ここでさっきの数字をあてはめるわけですね!

上が2、左が5、右が7、下を6にします。

真ん中がべろーーーん!と開きました!

この真ん中にツマミ?のような部分があって、そこを触ると、この左隣の側面が開きます!

パカッと開いて何かがせり出てきます!

いかにもここにさっきの望遠鏡がはまりそうではありませんか!!

ハマったー!!!!

さっそく覗いてみよう!!と思いましたが

「このからくりを動かさないと意味がない」といったようなことを言われてしまいましたねーーー・・・

この、全体を見て望遠鏡のすぐ右下の部分。

拡大するとこんな感じ。ちなみにクリックすると、火花が散ります。

「焦げ臭いにおいがする」

との表示も出ます。

うーんしかし火が点く様子はない。

そのすぐ上もクローズアップはされるものの、特に何か変化が起きる場所もなく・・・よくわかりませんね。

この装置の上に何かはさまっていた紙を発見!見てみます。

”ASとサインされた手記”

訳してみます!

私の研究はひどくゆっくりと再開された。これらの原始的な器具で、かろうじて何かを読み解くことができ、何かを見つけた。地球と火の間に、水と空気の間に。
それを見ることは出来ないが、存在を感じることは出来る。
(物がなければ物質の影が出来ないように、しかしそれを投げかける物の形を裏切っている。)
これは最後の要素。ゼロ。全ての数字はゼロがなければ意味をなさないということを示している。
あのサークル(集団?)は馬鹿げている。彼らの邪悪な魔術と己たちの強欲さに目がくらんでしまったのだ。
錬金術は未熟な金を追い求めるものではなく、この存在を追い求める為のものだ!

1/7

うーん。だんだん訳すのも大変になってきましたね・・・この手記は番号がふってあるので、あと6枚、同じようなものがある、ということでしょうか。

「地球と火の間に、水と空気の間に」というのは、チャプター1で探索したこれの一つ外側の箱の足の部分に書かれていたものを指しているのか、それとも現実のものを指してるのか、まだ分かりませんね。

分かるのは、ASさんがこの中のものについて錬金術を使って研究していて、それに敵対する組織?がある、ということでしょうかね。(冒頭の手紙にもこの金庫は何かから守るために作られた、と書いていましたし)

さて!

望遠鏡を置いた装置の左側面に何やら発見しました。

マウスで上に引っ張ると簡単に外れます。

中には何か歯車のようなものと、何かが差し込めるような穴が見えますね。”ねじ巻き式”の装置らしい。

ここもアイテムが足りないので動かすことが出来ません。

ちょっと詰み気味なので、レンズを見つつ箱の周りを見てみます。

おっ!

誰かが触った指先の跡のようなものが見えますね!

触ってみると、中から本が出て来ました!!

皮の本・・・カバーがだいぶ古びて見えるって感じの表記が出ます。

本がインベントリにしまわれると、中の壁に例の幾何学模様が!3つ目ですね!

4つ目のヒントはまだ見つけていませんが、3つ分かってしまえばあとの1つを合わせていくだけになるんで、そっちを先に開けていきます!

右上、左下、右下をヒント通りに合わせたら、残る左上を一つずつ変えていきます。

カチッ

開いた-!!!

中から【鉄の鍵】ゲット!!!

この鍵の使い道が分からないので、さっき見つけた本を調べてみます。

こんな感じ。この、中心にある五つのマーク?は回せるようになっていて

なぜこれが正解なのかは分かりませんが、とりあえずこの形にしたら本を開けることができました!!!

中はこう。この左側に書いてある文章は、さっき望遠鏡の装置の上にあった紙切れの手記と全く同じ内容のものっぽいです。

【ねじ巻き】をゲット!!!!

このねじ巻きをさっきのねじ巻き式の装置のところに差し込みます。

何やら音を立てて動き始めた!!!

この、望遠鏡の先にあるヤツが映写機のように回り始めました。

しかし、まだ望遠鏡は覗くことが出来ない・・・

右下のライターのようになっている場所で火を点けないといけないらしいですね。

ここでリスナーさんに「着火させるのに必要なものといえば?」とヒントを頂いたんですが、ASさんの紙は燃やせないし・・・

ニコ生の枠もタイムアップになってしまったので、チャプター2の途中なのですが今回の記事はここまでとさせて頂きます!!!

中途半端で申し訳ない!

だいぶ間が開いてしまいましたが、近日中にニコ生の続きも放送予定ですのでよろしければ遊びに来て下さい!

コミュはこちら

今回の記事までの内容はYoutubeにアップしています!


にほんブログ村 ゲームブログへ

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする