レジン【100均シールでモノクロ可愛いブレスレット!】メイキング

どうもどうもこんにちはー!ちびぞう(@cbz_ewe)です!

レジンでアクセサリーのメイキング!のコーナーです!

今回は、以前知り合いに依頼されていたブレスレット作りをしていきたいと思います!

本日はこちらの、100均で売っていたシール

と、UVレジンを使って作っていきたいと思います!

sponsored link




まず最初にシールを選ぶ

ブレスレットに、チャームを3つ付けるイメージなので、シールを裏表で6種類チョイスします。

この3種の柄と、

この3種の柄を裏表、貼り合わせるイメージ。

レジンでぷっくりさせる

ちびぞうは抜かしてしまいましたが、シールにレジンが染みないようにコーティングするものがあればそれを先にやった方が良いかもしれませんね!(特に裏面ね!)

シールをマスキングテープで固定して、上からレジンを乗せます!

そして硬化させます!

真ん中のシールには、カットの入ったストーンを一つ置きました。

こんな感じですね!ぷっくり感が足りないので何度かレジンを乗せて硬化します。

が、カットの入ったストーンはレジンで覆ってしまうとキラキラが消えてしまうので注意。

本当は、二枚のシールを貼り合わせて固めてからピンバイスで穴を開けて丸カンで繋ぐ・・・という方法をしようと思っていたんですが、その方法だとシール同士がレジンに引っ張られて反ってしまい、うまくくっつかない!ので、友人にアドバイスを貰って以下の方法↓で仕上げることに(笑)

二枚のシールを貼り合わせる!

表面をレジンでぷっくりさせたら、表裏の柄を決めて、ボンドで貼り合わせます。

その時に、

こんな感じで丸カンを2つ、ふちからはみ出すように置いて二枚のシールで挟みこみます。

ちなみに使用した丸カンはこちら。

中古のセットを大量に売っている方からネットで購入したもののうちの一つです。

さて

シールの裏面にもレジンを乗せて硬化し、表面を整えます。

そうしたら丸カンを乗せるふちの部分にだけレジンを乗せて、丸カンを配置し硬化。

丸カンがレジンで固まったら、真ん中にボンドを置きます。

丸カンの厚みくらいはボンドを乗せないと貼り付けられないので、たっぷりめに乗せて、上からまたシールを重ねます。

この状態で完全に乾くように1日放置。

固まりましたー!シールとシールの間は隙間がたっぷりなので、

こうやって洗濯ばさみで固定し、隙間の部分にレジンを流し込んで硬化していきます。

UVレジンはあまり厚く塗ると奥の方が固まらない心配があるので、薄く塗っては硬化。を繰り返して少しずつ隙間を埋め、さらにふちどりがぷっくりするようにしていきます。

出来ました!!!

おはじきのような出来栄えで可愛いです!

チェーンへ繋げる

シールに挟んだ丸カンとは一回り小さめの丸カンを使って、チェーンに繋げていきます。

ちなみに今回使用するチェーンはこちら。

細めのゴールドで、長さの違うチェーンが繋がっているもの。

今回は、このチェーンとそれから、これも同じく100均で見つけたピアスセットから

ゴールドの穴開きパーツ(ビーズ?)を3つ使って、ブレスレットにリメイクしたいと思います!

チェーンを同じ長さに切って(ここはもうお好み)

シールのパーツをゴールドのビーズを通して繋いでいきます。

こんな感じ!

あとは、アジャスターの長さも考慮しつつ残りのチェーンもカットして

あとは丸カンで繋ぐだけ!!!

完成!!

出来ましたー!!!

フィルター通したカメラで撮るとこんな感じ。

若干ゴールドの色味が変わりますが、大体の雰囲気は分かりますね♪

依頼してくれた知り合いのイメージ的に大人でシンプルでかつ、クールな印象が強めだったので、モノクロとゴールドの感じがピッタリかなと思います!

おはじきのぷっくり感が可愛くて、ラインストーンも女性らしさが出ててそこまでとがった印象ではないところもお気に入りです(*’ω’*)

喜んでくれるといいなー!

ということで、ここまで読んでくださりありがとうございましたー!

ちびぞう(@cbz_ewe)でした!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする