今度の敵は世界?映画『ジョン・ウィック2』ネタバレ&感想

追う者は、追われる者へ―――

はい!ちびぞう(@cbz_ewe)です!
引き続きジョン・ウィックの2を観ていきまーーーーーす。

前作から引き続き、チャド・スタエルスキ監督、そしてキアヌ・リーブス主演です。
アクションがとにかくカッコいいぃいいいので見どころはアクション!!!

果たして彼は穏やかな日常を取り戻すことができるのか・・・

公式サイトはこちら

sponsored link




【映画情報】

【原題】John Wick: Chapter 2
【制作国】アメリカ
【監督】チャド・スタエルスキ
【脚本/キャラクターメイキング】デレク・コルスタッド
【製作】ベイジル・イバニク、エリカ・リー
【製作総指揮】ジェフ・ワックスマン、ロバート・ベルナッキ、デビッド・リーチ、ケビン・フレイクス、ビシャル・ルングタ
【撮影】ダン・ローストセン
【美術】ケビン・カバナー
【衣装】ルカ・モスカ
【編集】エヴァン・シフ
【音楽】タイラー・ベンツ、ジョエル・J・リチャード
【音楽監修】ジョン・フーリアン
【出演([]内は役名)】

  • キアヌ・リーブス[ジョン・ウィック]
  • リッカルド・スカマルチョ[サンティーノ・ダントニオ]
  • ルビー・ローズ[アレス]
  • ジョン・レグイザモ[オーレリオ]
  • コモン[カシアン]
  • ピーター・ストーメア[アブラム]
  • イアン・マクシェーン[ウィンストン]
  • ローレンス・フィッシュバーン[キング]
  • フランコ・ネロ[ジュリアス]

【公開日(日本)】2017年7月7日
【上映時間】122分
【配給】ポニーキャニオン
【映倫区分】R15+
【前作】この男を怒らせてはならない。映画『ジョン・ウィック』ネタバレ&感想
【IMDB】7.5/10.0  (およそ226,500人の評価)

【あらすじ】

前作でニューヨークを舞台にロシアン・マフィアを相手に繰り広げた壮絶な復讐劇から5日後。平穏な生活を送りたいジョンは、イタリアン・マフィアのサンティーノからの殺しの依頼を断るが、それにより自宅を爆破されてしまう。ジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円もの懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋から命を狙われる事態に巻き込まれてしまう。【引用元:映画.com

【感想(ちょいちょいネタバレする)】

☆2.8/5.0

アクションに注目!!と言いましたが・・・

本当にアクションの割合が高いですよ!!!

息つく暇ないです!!目が釘付け!忙しい!次から次へと戦闘・戦闘・時々休んでまた戦闘!

目を奪われるアクション。アクション好きにはきっと堪らないでしょう・・・

ちびぞうは美術館の展示でミラーハウスみたいなやつがあって、そこでジョンと敵が戦うんですけど、至る所に鏡があるのに撮影クルーが一切映り込んでないのがすごいなって思ったり・・・でも今考えたらいくらでもCG処理できるか・・・今の技術なら・・・

今回は敵がジョン・ウィックに懸賞金をかけたせいで全米の殺し屋に狙われまくるんですけど、ジョンが強すぎるから数でなんとかしちゃおうって感じがすごくする。まぁずっと同じ人と戦うよりいろんな場所で色んな相手と戦う方が飽きが来なくていいですけどね。

でも今回のラスボス的な位置にいた手話使う女キャラが強そうな気配を出してたけどそこまで強くもなくて、もしかしてあれは続編への伏線なのかもしれないけどあれだけ殺しまくってたジョンがあの女だけ最後に殺してないってことはないと思うのでやっぱりちょっと弱すぎた。

引退が目的?

前作は復讐がメインの目的でしたが、今回は「引退」が目的なんでしょうか。

その割には引退する気がなさそうな行動ばっかり取ってる気がしないでもない。特にコンチネンタルでの殺人は禁忌とされてるのに、それを破ったらどうなるかとか考えてないっぽいのがなぁ・・・。今回は特に犬の復讐というテーマがだいぶ薄れているので、彼の行動原理に説明がうまくつけられず・・・(前作の終わりで飼い始めた犬が立派に成長してるし結構時間経過してるよね。思い出の家を燃やされたからその復讐?それとも車?にしてもちょっと動機が薄いなぁ)

とにかく自分を追い詰めたくて無茶してるって感じがしましたね。生きる意志の強さは変わっていないのにまるで死にに行ってるような感じがするのはなぜ。あなたが死んだら犬を誰が愛すのよ。全く。
相変わらず孤独で陰のあるぼっち男前で最強のジョン・ウィックは健在でしたが。ここらへん、前回のシンプルな話が好きだった人はどう思ってるんでしょうか。

正直ラストシーンを見ると今度は世界の殺し屋が襲ってくるぞ!って感じがして無駄にスケールでかくすればいいって話でもなくない???と思ってしまいます。

ジョン・ウィックという独特なキャラクター、独特な世界観に魅了された人にとっては、ちょっとずつその世界が壊されて行っている気がして、なんとなく

キアヌに新しいアクションやらせたい映画

になっちゃってないですかねって感じがしました。

穏やかな日常は全く取り戻せる気配ないですね!

まとめ

このシリーズはもう大丈夫です!!!!!!続編はリスキーすぎるからやめて!!!!

でもかっこいいキアヌは観たいよというジレンマに苦しむ第二弾!!でした!!


にほんブログ村 映画ブログへ

画像引用元:映画.com

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする