レジンアクセ【猫の空枠でチャーム作るよ-!】メイキング

どうもどうも、ちびぞうです( ´ސު`)

前回のゾウさんのチャーム作りを見た友人から「材料費だすから私のもつくって!」とご用命を受けたので(笑)彼女のために同じものを…と探したのですがゾウの空枠が見つからず。

かわいらしいネコの空枠を見つけたので、

それで作る事にしました!(トーカイさんで486円)

(材料費はいらないよ!)

何もしなくても十分可愛い枠ですよねこれ…これ以上に可愛く出来るのかという己への挑戦(笑)

sponsored link




今回他に準備したものはこちら

左側は透明感のない和柄の絵が散りばめられたシート。同じくトーカイさんで303円。

右側は透明感のある蝶のシート。同じく303円。二枚合わせて蝶を三つしか使っていないので、蝶のモチーフだけで9円くらいですかね。

それからマニキュア。海の中のイメージだったので青系でせめています。

最後に柔らかい発色のスワロフスキー。猫の首のリボンに載せる予定。

324円で30個入り。2個しか使わないのでおよそ10円ほど。

それと振りかけるタイプのラメたち。飛び散ると大変な事になるので取り扱い要注意です!

◆空枠の底からつくっていくよ!

マスキングテープの上に乗せて、枠の半分より少し下のラインでレジンを入れて、ライトに当てて硬化させます。

その隙に、蝶達の準備を進めます。シートは、右上三つの蝶たちのようにモチーフぎりっぎりを切ると仕上がりが綺麗です( ´ސު`)それ以外の三つも同じように切ります。

枠の底が固まったら、大体の配置を決めたりしました★

(実はせっかく仮配置したのにも関わらず完成品はまったく別の位置に置いているという…)

◆マニキュアで色を塗っていくよ!

まずは基本となるから。暗い海の底をイメージした深い青です。

基本的に濃い色から塗っていくとぼかし易く綺麗にグラデーションが出来ます。

次は深緑。少し離れたところに配置。

間を埋めるようにラメ入りのを入れていきます。

また少し離れたところに黄緑。海に光が当たって色が変わっていく部分。

黄緑の上に黄色深緑との境目には落ち着いた水色を入れてなじませました。

黄色の上にラメ入りアイボリーを。

黄色黄緑の間も良い感じになじませて…

筆をポンポンとかるーく叩く感じにすると綺麗になじみます!

◆蝶を配置するよ!

ここで大変な事に気付く!!!

クリアシートの蝶は透けてるから下のマニキュアの色が邪魔して非常に見えにくい!!!

裏に白を塗ろうと思いつきましたが生憎、白のマニキュアがなく・・・

見つけて来たのは修正液(笑)もちろん代用ですよ!

こんな感じで紙にたくさん出してから、マニキュアと同じように細筆で塗っていきます。

修正液が乾いたらようやく配置です。塗ったマニキュアが乾いてないと大変な事になるので、枠の上にビニールを置いてその上であーでもないこうでもないと蝶の位置を決めます。

配置を決めたら不要な部分はハサミでカット!

この時に前に仮配置したのを思い出せれば良かったんだけどな・・・

マニキュアの上にレジンを薄く敷き、ラメを振って一番下の蝶から順に敷いていきます。

奥行きを出したかったので、レジン敷く→蝶置く→その上にレジン→蝶置く、といった感じでレジンと蝶が層になるように配置しました。本当は、レジンを敷くたびに硬化させる方がうまく層が出来て奥行きが綺麗に作れると思います。手間なので省きましたが

そしたら一度硬化。

最後にまたラメを振ってレジンが表面張力でぷっくりするまで乗せたら、スワロフスキーをリボンの真ん中に置いて出来上がり。

いかがでしょうかー。

◆仕上げに裏面、そして完成へ!

前回のゾウの時は、裏面が少し残念な感じになっていたので、今回は裏側の事も考慮。

裏面にも同じマニキュアでグラデさせたり、ラメを振ったりしました。

蝶もピンクのものを一つだけ配置。

表と同じようにぷっくりさせたら、スワロを置く。

こんな感じ。バッグのファスナーの取っ手に付けたいような事を言っていたのでゴールドのカニカンを付けましたー。

完成です!!

いやー、頭の中のイメージを表すのって難しいですね!

サイズ感にあった世界観(海の中の蝶というのは少し複雑だったかも)を考えていく、というのは今後の課題になるかもしれません。

依頼してくれた友人、ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました!( ´ސު`)


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキング参加中です♪よろしければポチりお願いします( ´ސު`)

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする