静岡県の『夜空と交差する空の上映会(三島スカイウォーク)』行って来たよレポ

どうも、こんにちは、ちびぞう(@cbz_ewe)です!

去年(2017年)の夏も野外上映会に行きましてそちらのレポ記事をアップしたんですが↓

長野県の『星空の映画祭』行ってきたよレポ!
どうもこんにちは、ちびぞうです!今日は、いつもと少し違い”こんなイベント行ってきたよ!”系の映画関連のレポートをお届けしたいと思いますー。 ...

今年の夏は静岡県の「三島スカイウォーク」という日本で一番長い、400Mの吊り橋を渡った先で行われた『夜空と交差する空の上映会』へ行って参りました!!ので、そちらのレポを書いていきたいと思います!!

イベントの公式サイト様はこちら

sponsored link




会場・作品・値段について

全長400Mの吊り橋というのがもっと巨大なもので、その上で上映会をするのかと思い込んでいたんですが、違いました・・・。渡った先の広場のようなところで上映会は行われました。

この吊り橋、横幅が大人3人が並んで歩くのが限界というくらいの狭さで(多分1.5Mくらいかなぁ)だいぶ揺れます。しかもかなり高いところにかかっているので、高所恐怖症の方は要注意です。(一緒に行った映画仲間のうちの一人も結構辛そうだった)

景色は相当綺麗でしたよ!

ここを渡るとコンクリで整備された広場があり、スクリーンが用意されていました。

こんな感じで鑑賞しました。

ちなみにちびぞうが行った7/14(土)に上映されていたのは

  • ヒロイン
    という日本の短編映画(18分)と、映画好きでこの名前を知らない人はいないと思われる不朽の名作
  • スタンド・バイ・ミー

の2本立てでした。(感想はまた別記事で!)

気になる鑑賞料金は前売りも同じ値段で

  • 大人1,800円+1,000円=2,800円
  • 高校生1,500円+500円=2,000円
  • 中学生以下無料+500円=500円
  • 小学生200円

となっています。この+以降の価格は、実はこの三島スカイウォーク内にかかる入場料(!!!)で、奥の広場には特に何もないので橋を渡るだけで大人は1,000円取られてしまうという・・・

長野県の上映会は前売りが1,000円、当日券が1,300円なのを考えると・・・かなりの割高ですよこれは。

まさかの上映トラブル

おそらくですが、ブルーレイをパソコンで流してそれをスクリーンに映すという方法で上映されていたんですよね。
開始後に、ブルーレイのメニュー画面が映ってお客さんもザワついていましたから・・・。

問題のトラブルはスタンドバイミーの上映開始から80分ほど経った、そう、まさにここからエンディングだぜ!!というタイミング。

突然の暗転。スクリーンが真っ暗になったんです。ザワめくお客さんたち。響くアナウンス。

「停電により上映が中断されてしまいましたので再開までしばらくお待ちください」

えーーー!!!!(笑)そんなばかな!

どうやら、三島スカイウォークだけでなく近くの一帯が停電してしまったということなので開催側には落ち度はないというか、スタッフさんも焦っただろうと思うので可哀想でしたが・・・。

その後しばらくして復旧、ブルーレイが改めて再生され、チャプター飛ばしと早送りで途切れたところまで向かう様子に観客もクスクス・・・。そしてしれっと始まった続きは途切れた部分からギリギリ直前だったので準備しきれていないお客さんが戸惑う。さらに流し始めてから「ご迷惑おかけしました」のアナウンス(笑)映画にアナウンス被せないでよ(笑)

前の方にいたお客さんが「もう少し巻き戻してくださーい!」と叫んだらしばらくして無言で巻き戻しが始まり、場内に拍手と爆笑が巻き起こりました(笑)

いやー笑いました。スタッフさんの焦り方も伝わってくるしわりと自由度も高くて、グダグダだけど楽しかったです(笑)

一緒に行った仲間は「あのトラブルで返金しないのおかしい」と言っていて確かに!!とも思ったんですが・・・(笑)これもまた仲間内で長く語り継がれる思い出になるのかなと思うと、ちびぞう的にはちょっと面白かったですね(笑)

他にも改善点が満載

上記のトラブルは笑えたので良しとして、それ以外にも色々と問題点があったなーと思うので記録しておきます。

  • 上映開始の合図が何もない
    鐘が鳴るとか、アナウンスが入るとかそういうことが一切なく映画がしれっと始まる。これはあまり親切ではないですね。中断された後もしれっと開始しましたしね。
  • 音響がよろしくない
    最初に上映された邦画の短編は、音響のせいで何を言っているのか分からない部分があり、いまいち鑑賞しきれたかと言えばそうではない。というか邦画はただでさえ台詞が聞き取りにくいので野外上映会には向いてないと思うんですよね・・・。
  • 字幕が見えない
    音響がアレなので、字幕で良かったー!と思いきや・・・。まさかの字幕が見えない問題!広場の床がフラットなのとスクリーンの位置が低くて、字幕が出る場所にお客さんの頭がかぶっている・・・という・・・

    ちびぞうは7割~2割くらい読めたり読めなかったりだったんですが、仲間の一人は「一切見えなかった」そうで・・・。自分の後ろにも人がいることを考えると正座したり背伸びしたりして高い位置から見よう、というのも難しいですしね(そもそも下がコンクリだからレジャーシート敷いてたけど足も尻も痛い)
  • レジャーシートと椅子のゾーンを分けて欲しい問題
    写真にも写っていますが、レジャーシートを置いて床に座るお客さんと、折りたたみ椅子を置いて腰掛けるお客さんとがいて、ただでさえ字幕が見えにくいのに椅子のお客さんが前に居たら一切見えない・・・という感じになってしまうんです。「椅子を使う方はここから後ろで」とか案内をしたり、もしくは最初からゾーンを分けてもらえたら良かったなぁと話していました。
  • 映画が見切れてた問題
    エンドロールで白い文字が上に流れていくとき、スクリーンの上のロープのような部分にも文字が流れていくのがチラチラと見えて「あ!上の方見切れてたんじゃん!」と気付きました・・・・・・
  • そもそも何もない三島ウォークで映画(しかもブルーレイ)を観るのに値段が高すぎ問題
    2,800円かけてこのクオリティで映画を観るのは辛すぎる・・・・・・

なので森の映画祭実行委員会さん、次回以降はスクリーンの位置をもう少し上げて椅子の人を分けてもらって、あと画角もスクリーンに合わせてもらって、それからついでに邦画は流さないようにするか音響をもう少し良くしてもらえるといいと思います。。。

よろしくお願いします・・・。

まとめ

実はこの次の日にちびぞうの大好きな『バーフバリ』の上映もしていたようなんですが、野外上映会でバーフバリは長すぎてお尻が痛くなっちゃうこと間違いなしなので向いてないかもしれません(笑)それか最低限、クッションは持っていくといいかも!!

文句ばっかり言ってしまったんですが、地元の子に聞いたら三島スカイウォークはこれからどんどん施設が増える予定??のようです(多分)

なので年々施設が充実していって、値段に見合ったものが観れるor映画の他にも何か楽しめるものが増えたりしていくかもしれませんねー。

今後に期待、という感じで今回は締めくくりたいと思います(笑)

ここまで読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 映画ブログへ

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする