アギレラ初主演!映画『バーレスク』感想

この声で、夢への扉を開けてみせる。

公開当時に、都内の映画館で鑑賞しました。

パンフはこんな感じ

両開きできらびやか!中も音楽雑誌風でオサレ!(ヒェー!今折れ目に気付いた)

”バーレスク”それは大人のためのセクシーな社交場

”バーレスク”それは女の子がスターになる夢を実現できる場所

”バーレスク”それは、仲間と永遠のきずなをつなぐ安息の地

sponsored link




【映画情報】

【原題】Burlesque
【制作国】アメリカ
【監督/脚本】スティーブ・アンティン
【音楽】クリストフ・ベック
【出演】クリスティーナ・アギレラ、シエール、アラン・カミング
【公開日(日本)】2010年12月18日
【上映時間】119分
【配給】S.P.E
【IMDb】★6.4/10.0

【バーレスクとは?】

歴史を遡るとバーレスクという言葉だけで様々な意味がありますが、この映画では、キャバレーやクラブ、バーラウンジ等で上演される”歌とゴージャスでセクシーなダンスを融合させたショーの事を指しているようです。

【あらすじ】

歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスのバーレスク・クラブで働くことに。オーナーのテス(シェール)のもと、たぐいまれな歌唱力と傑出したダンスの才能を花開かせていくアリは人気者となり、クラブは盛況を極める。

解説・あらすじ – バーレスク – 作品 – Yahoo!映画

【感想】

個人的なスコアは★3.5/5.0(2.5を真ん中=普通に面白かったレベルと決めているので、これはかなり高得点な方)

大好きなクリスティーナ・アギレラが映画に初主演!という事でかなり興奮した半面、正直少し不安な部分もありました…。理由は二つ。一つ目は、今まで歌姫や音楽系アーティストが主演してきた作品で面白かった!!と言えるものとはあまりで出会えてこなかったから。そして二つ目は、ミュージカル映画に若干の苦手意識があったから…。

だってね!台詞の途中で突然歌い出す違和感から逃げ切る技術も、更にはその恥ずかしさを振り切って歌声や歌詞に没頭するためのミュージカル愛も私にはないんですもの…。

いや、こういう風にミュージカル映画に対して苦手意識を持っている人達って意外に多いと思うんですよね。

しかしご安心!!この映画は上述した不安などはきれいさっぱり拭い去ってくれます!

まず、主人公役のアギレラが歌手を目指しているので、バイトしてるカフェのお掃除中に歌っても自然!そして舞台がショーをするクラブということで、歌の入りが非常に自然!ほとんどの曲シーンが”観客に見せるショー”という形で作られているので、全体的に安心して観ることができます(ただし一曲か二曲はいきなり歌い出すのもある)。

パンフによると、アメリカの映画館ではお客さんがまるでライブ会場のように拍手したり”ブラボー!”と叫ぶなど一体感が凄かったようです。アギレラとシエールの二大歌姫の鳥肌立つようなライブステージを観てる感覚になれるんですよね。日本人も多少、こういう映画では騒いでも良いと思う。

ちなみに楽曲もアギレラがこの映画のために三曲ほど書き下ろしていたり、かなり気合十分。そして還暦を過ぎているとは思えない歌唱力のシエールも本当に、元祖歌姫として引けを取っていない!むしろ、元々アギレラの歌声を聴きにいったつもりがシエールに魅了されて劇場を後にする形に…(笑)

お気に入り曲を二曲ほど貼っておきます。

Cher –  ”You Haven’t Seen The Last Of Me”

このシーンは泣けた!

そしてエンドロールにまさかのマンソン様(笑)

Christine Aguilera – “The Beautiful People”

エンドロールでテンションアゲアゲにされてしまうと、良い映画だったな!て三割り増し思える不思議(笑)やー音楽って大事ですね。

えーそして肝心のストーリー。

歌要素だけでなく物語の部分もそれなりにきちんと作られている印象を受けました。

サクセスストーリー!と銘打たれていますが、アギレラの才能が凄すぎて最初に主人公が田舎のレストランで歌い始めるシーンから「こんなカリスマオーラびんびんの田舎娘がいてたまるか!!誰が見ても歌姫だよ!」ってツッコんでしまいます(笑)なので、一見輝きのないダメダメ主人公が自分を磨き技術を磨き歌の才能を勝ち取り名声を手に入れる…みたいなサクセスストーリーを想像してしまう方には少しそっち方面で物足りなくなってしまう可能性があります。

良くも悪くも大味の映画なので、あくまでもバーレスク・ショーをメインとしたエンターテイメント作品として楽しむことが重要かと。

名曲揃いなので、サントラはオススメです。

 蛇足ですが、大好きなドラマgleeでクィン役をしているディアナ・アグロンが端役で出てると今知ったので…どこに出ていたのか確認するために、もう一度見返そうかなと思っています(笑)


にほんブログ村 映画ブログへ
ランキング参加中です♪よろしければポチりお願いします( ´ސު`)

sponsored link







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする